2016 8-13 鯛ラバ

月齢10.3日 若潮
干潮 9:00 潮位80cm 満潮17:01 潮位144cm

天候 晴れ 微風

イワシが着いていれば落し込みで、鯛、青物を狙おうと相談していたが、前日船長からイワシは期待薄。出船時間をずらして、午後からの潮で鯛ラバ狙いの方が得策とアドバイスがあったので、従うことに。

出船9:00、帰船17:00

160813釣果

160813釣果

出船後、潮止まりを狙い、海峡中央、荒い磯場でキジハタ狙い。
良型ガシラ数尾、キジハタ25cm~40cm 3尾

お土産に、マルアジを釣っておこうということで、数流し、丸々太ったマルアジ、12尾。ラッシャーサビキがあたりサビキ。

潮が落ち着くまで鯛ラバで数カ所チェック。
ロクマル1尾、40cm級、小鯛数尾。ワニゴチ10尾くらい。

以後、竿納まで鯛ラバ
ナナマル1尾、ロクマル4尾、30cm~50cmつ抜け。

使用タックル
竿:シマノ 炎月プレミアム B69MLS (ベイト) / 船竿
リール:シマノ カルカッタコンクエスト DC (200DC)(右ハンドル)
PE:PEライン EXXA0.3号
タイラバ:マイクロフリップ レッド 他誘導式 タングステンヘッド タイラバ60g
ネクタイ:各種 あたり色はレッド ボリュームは少なめがあたり

まとめ:若潮という潮のせいか、流れが一定せずお暗示ポイントを攻めにくかった。人気ポイントではなく船長のマル秘ポイント。魚探には魚影は出ないが、ナナマルの実績ポイントで実際60cmオーバーが5つ上がった。

タイラバのヘッドの色はあまり関係が無いように思えた、ネクタイは、赤のカールに当たりが集中した。

月日 2016年8月13日(土)
場所  兵庫県南あわじ市阿那賀漁港
天気  晴れ 微風
潮見  20160813ffukura
タックル  竿:シマノ 炎月プレミアム B69MLS (ベイト) / 船竿
リール:シマノ カルカッタコンクエスト DC (200DC)(右ハンドル)
PE:PEライン EXXA0.3号
タイラバ:マイクロフリップ レッド 他誘導式 タングステンヘッド タイラバ60g
ネクタイ:各種 あたり色はレッド ボリュームは少なめがあたり
釣果 160813
備考  潮にあわせ釣行時間を遅らせて出船。その甲斐あり、後半大型ゲット

コメントは停止中です。